Philippe GONET & Fils

フィリップ・ゴネ・エフィス
ブラン・ド・ブランの王道

6代に渡りシャンパン作りに従事しているフィリップ・ゴネ家は、シャンパン地方においても特に有名なメニル・シュール・オジェに19haのブドウ畑を所有している。メニル・シュール・オジェはコート・デ・ブランのなかでもグランクリュ畑が数多く点在する地方だ。彼らの作り出すシャルドネは洗練されており、ゴネ家のキュヴェはブラン・ド・ブランの王道ともいえる。

Champagne Blanc de Blancs Brut
区画 :コート・デ・ブラン、セザンヌ、オーブ地区

Champagne Blanc de Blancs Grand Cru Millesime
区画 : メニル・シュール・オジェ、オジェのグランクリュ畑100%

Champagne Blanc de Blancs Special Club Grand Cru Millesime
区画 : メニル・シュール・オジェ地区の「オー・ジャルダン」と呼ばれるグランクリュ畑100%、樹齢は70年

Benjamin Leroux バンジャマン・ルルー

所有者 : Famille GONET ゴネ・ファミリー

土壌 : 粘土質

栽培面積 : 19ヘクタール

醸造:伝統的な方法にのっとって、ワインは約6ヵ月間ステンレスタンクと樹脂

コーティングコンクリートタンク内で発酵。シャンパンボトルへ移された後は2年以上メニルの地下カーブで熟成させる。出荷のおよそ2ヶ月前にデゴルジュマンを行う。

ドザージュ : 0.75% (1リットルあたりおよそ5グラムの糖分)

Top