MANDOIS

マンドワ
1735年からの歴史を誇り、
      人々に愛され続けるシャンパーニュ

MANDOIS マンドワ

マンドワの歴史は、遡ること1735年。エペルネにメゾンを構え、シャンパンを世に送り出したのは1860年。古くから優れたシャンパーニュとして愛飲家の舌を満足させてきました。現在畑はエペルネ、コート・ド・ブランはじめ12カ所の異なる村に約35haを所有しています。マンドワのスタイルは、クラシカルな造りを代々受け継ぎ、高品質な葡萄へのこだわりと、その個性を調和させさらに引き立たせるブレンドの上手さにあります。安定した品質と卓越したエレガントなシャンパーニュを造り続けています。

◆Brut Cuvee Herve Malraud◆
CH50%、PN35%、PM15%
コート・デ・ブランとコート・ド・エペルネの丹念に手入れされたブドウを使用したシャルドネ比率が高い、クロード・マンドワ氏の手腕よるクリュ最高のアッサンブラージュが完成しました。繊細な泡立ち。そして、柔らかなフィネスとブリオッシュの風味が溢れ、優雅で複雑味があり、繊細かつ、味わい豊かなシャンパーニュです。

◆Brut Rose Cuvee Herve Malraud◆
PN50%、CH35%、PM15%
このブリュット・ロゼはセニエと呼ばれる醸造法で作られたロゼを20%、残りの80%は伝統的製法によるロゼ(赤ワインと白ワインのブレンド)を使用し造られています。
セニエで造られたロゼからはアロマとチェリーやイチゴなどの赤い果実の豊かなブーケが味わいに添えられ、伝統的製法で造られたロゼからは繊細でエレガントなロゼ・シャンパーニュが表現されます。複雑なブーケにチェリーなど小さい果実の風味、長い余韻と旨みある深い味わいのワインに仕上がっています。

Top