products

KESNER, Jason ケスナー

kesner ケスナー

SONOMA, CA US

”キスラー”のワインメーカー
ジェイソン・ケスナー自身のワイナリー

kesner ケスナー

2002年設立のワイナリー。
ナパで生まれ、ロバート・モンダヴィ・ワイナリーで畑の管理に携わる義父と、微生物学者の母、10歳からトラクターを運転するなど、葡萄畑やワイン造りが身近な環境に育ったジェイソンは、「発酵の香りは、子供の頃を思い出す」と言います。
カーネロス「ハドソン・ヴィンヤード」にて9年間の修行を行う。ハドソン・ヴィンヤードで丹精込めて造った葡萄がトラックに積まれ、トップワイナリーへ運ばれていくのを複雑な気持ちで見守りながら、自身のワイナリーを設立することを決意。
カリフォルニアトップクラスと言われるワインメーカーの下、葡萄栽培や収穫、醸造などを学び、修行を重ねました。
設立の2002年は1樽分を、その翌年は3樽分のシャルドネでワインを造り、国内のトップレストランに納品。全米一予約の取れないレストランと言われるナパ「フレンチランドリー」が一番初めの取引先となるなど、爆発的な人気を得ました。2003ヴィンテージは「フレンチランドリー」が選ぶ最大推奨シャルドネとしてオンリスト。更に多くの顧客に納品し、アメリカを代表するシャルドネとして認められます。
それを誇りに思うと同時に努力を忘れず、築いてきたものがようやく一つの道として見えてきました。

2008年より「キスラー・ヴィンヤーズ」で醸造に携わり、2014年に「キスラー・ヴィンヤーズ」のワインメーカーに昇進してからは、醸造作業を終えた夜間や週末に、自身のケスナーワイナリーのワイン造りを行っています。
生産量は少ないですが、北カリフォルニアを代表するテロワールがもたらしてくれる土地の特性、品種のピュアな味わいを表現することを目的としています。

ワインメイキング

ワインは畑の観察、経験から産まれる。
トラクターを運転したり、霜を防いだりする作業の中で、畑の中の細かいことを観察し、ワインメイキングに生かしています。

土地の特徴と年によって表情が変わる。
ワイン造りは、ワインメーカー自身を表し、足跡を残すようなもの。酵母を足さず、酸も足さず、水や酵素・バクテリアを追加しません。

すべてフレンチオーク、時により新樽、古樽をミックス、撹拌しないで、澱の上で寝かせ、16ヶ月後ボトリング。垂直試飲もお勧めしたい。

【ホームページ】

https://kesnerwines.com/index.html

kesner ケスナー

【プロダクト】 ※全てSonoma Coast

シャルドネ ハインツ・ヴィンヤード
Chardonnay, Heintz Vineyard
シャルドネ ロックブレーク マイケル・マラ・ヴィンヤード
Chardonnay, Rockbreak, Michael Mara Vineyard
ピノ・ノワール ハーフマイル
Pinot Noir, Halfmile
ピノ・ノワール キングス ルシアン・リヴァー・ヴァレー
Pinot Noir, King’s Russian River Valley

Top